ワンピース

【ワンピース】カタリーナ・デボンとは? 強さや能力を解説|幻獣種の能力者 史上最悪の女囚!

ワンピースの登場キャラクター「カタリーナ・デボン」の技や強さについて詳しく解説しています。カタリーナ・デボンを詳しく知りたい方は参考にしてください。

この記事は、重大なネタバレが含まれる可能性があります。アニメ派の方や、本誌をまだ読み進めていない方が閲覧する際はご注意ください。

【ワンピース】カタリーナ・デボンとは?

(『ワンピース』 925話 尾田栄一郎 / 集英社)

”四皇”黒ひげ海賊団

”若月狩(みかづきがり)”カタリーナ・デボンは、「史上最悪の女囚」という悪名が轟ろく、”海底の大監獄”インペルダウンの脱獄囚です。

インペルダウンのLEVEL6に収監された終身刑囚/死刑囚だったデボンは、”黒ひげ”の手引きによって脱獄した後、黒ひげ海賊団に加入。

現在は六番船の船長を務めているようです。

本記事では、そんなカタリーナ・デボンの性格や能力、来歴などを詳しく解説していきます

『ONE PIECE』をより楽しむため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

各キャラクターの現在状況はこちら

麦わらの一味の画像
【ワンピース】主要キャラクターの現在状況|本誌最新版9/18 更新)ワンピース(ONE PIECE)の主要キャラクター一覧です。ワノ国の情勢や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載しているため【ネタバレ注意】です。ワンピースのキャラクターについて知りたい場合も必見です。...

【ワンピース】カタリーナ・デボンの性格と魅力

危険な趣味

「ムルンフッフ」と言う笑い方が特徴のカタリーナ・デボンは、美貌に対する異常なまでの執着を有する人物。そんなデボンの趣味は、”美女の首を斬って飾る”ことです。

そんな趣味ゆえに、世界中の女性から恐れられていたと言うデボンは、「四皇」ビッグ・マム同様、同情しようのない”悪”である様子。

「女ヶ島」を訪れた際も、ハンコックの斬首を狙う言動が見られました。

”史上最悪の女囚”の二つ名は、伊達ではないようです。

【ワンピース】カタリーナ・デボンの強さと能力

カタリーナ・デボンの実力

デボンは、主武器であろう鞭の他、槍や剣などの様々な武器を使用している人物です。

一方で、第1091話現在、デボンの実力がわかるシーンは存在しておらず、今後のストーリーで判明していくものと思われます。

悪魔の実

カタリーナ・デボンは、悪魔の実”動物系”幻獣種イヌイヌの実 モデル”九尾の狐”の能力者です。

『ワンピース』第925話で判明した彼女の能力の1つは、「変身」。

モリアの前に現れた彼女は、はもちろんのこと、背丈や服装に至るまでの全てがアブサロムそっくりでした。

つまりデボンは、”マネマネの実”のような「顔だけの変身」ではなく、外見の全てを変えることができるようです。

その他、”動物系”の能力者であることから、身体能力が強化されている他、九尾の狐への変化が可能なはず。

加えて、「変身」以外の能力も有しているのではないかと予想されます。

【ワンピース】カタリーナ・デボンの来歴と懸賞金

カタリーナ・デボンの懸賞金

「四皇」黒ひげ海賊団の大幹部であるカタリーナ・デボン

バスコ・ショットやサンファン・ウルフらと同じインペルダウンLEVEL6の脱獄囚である事実も踏まえると、彼女の首に懸けられた懸賞金は相当高いのではないかと予想されます。

本記事にて既に述べた通り、”美女の首を収集する”と言う異常な趣味を有していることから、危険度が高い人物であることは明らか。

とはいえ、”海賊女帝”ハンコック以上と見るのは評価が高過ぎる気がしてしまいます。

どれだけ高くとも、せいぜい10〜15億あたりでしょうか。

カタリーナ・デボンの来歴

インペルダウン編|脱獄

”若月狩”カタリーナ・デボンは、海底の大監獄「インペルダウン」LEVEL6に収監されている死刑囚/終身刑囚でした。

そんな中、”頂上戦争”の勃発に合わせて「インペルダウン」を来訪した”黒ひげ”マーシャル・D・ティーチにより、LEVEL6の囚人たちによる”蠱毒”が開催されます。

蠱毒……すなわち檻の中での殺し合いに勝利した囚人らは、晴れて「インペルダウン」の脱獄に成功。

一部の囚人はそのまま立ち去りますが、カタリーナ・デボンを含む数名は、”黒ひげ海賊団”に幹部として加入しました

頂上戦争編

(『ワンピース』 575話 尾田栄一郎 / 集英社)

『ワンピース』第575話、”頂上戦争”の真っ只中である「マリンフォード」に、”黒ひげ海賊団”は現れました。

”若月狩”カタリーナ・デボンは、”悪政王”アバロ・ピサロ”巨大戦艦”サンファン・ウルフ”大酒のバスコ・ショット”らとともに、ネームド”として面が割れている様子。

登場後間も無く、デボンは他の面々と共に”白ひげ”への攻撃に参加。

複数回の刺突攻撃を浴びせ、”白ひげ”を死に至らしめました。

カタリーナ・デボンの来歴(最終章〜)

モリアの襲撃

(『ワンピース』 925話 尾田栄一郎 / 集英社)

ルフィがカイドウに敗北を喫し、「兎丼」にて投獄の憂き目に遭っていた頃。

「海賊島」ハチノスに、元”王下七武海”ゲッコー・モリアが現れました。

モリアが探しているのは、スケスケの実の”透明人間”アブサロム

そして、そんなモリアの前に現れたのが、アブサロムに扮したカタリーナ・デボンでした。

デボンの能力を用いた欺瞞(ぎまん)により、すっかり油断してしまったモリアは、新たにスケスケの実を食べたシリュウの奇襲を喰らいます。

デボンとシリュウによる、見事な連携が描かれた一幕でした。

女ヶ島にて

(『ワンピース』 1059話 尾田栄一郎 / 集英社)

『ワンピース』第1059話。

カタリーナ・デボンは、”黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ、”大酒のバスコ・ショット”の2名とともに、「女ヶ島」を訪れました。

来訪の目的は、”海賊女帝”ボア・ハンコック……と言うよりは、彼女が持つ”メロメロの実の能力”です。

激しい戦いの結果、”黒ひげ”はハンコックを制圧することに成功しますが、デボンはショットとともに石化させられてしまいました

その後、”冥王”シルバーズ・レイリーが介入したことにより、その場の全勢力は矛を収めることに。

”黒ひげ海賊団”も例外ではなく、仲間たちの石化を解除させた上で、ハチノスへと帰投していきました。

【ワンピース】カタリーナ・デボンのプロフィール

年齢 36歳
誕生日 3月29日
星座 おひつじ座
身長 505cm
血液型 F型
出身 南の海
好物 若鶏のささ身
CV 斉藤貴美子

(C)尾田栄一郎
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。