サマータイムレンダ

サマータイムレンダ32話(#032)のネタバレ考察

カレーを作る慎平の元に、突如潮の影が現れる。
潮が現れるのは24日の夏祭りだったはずなのに、なぜこのタイミングで現れたのかと言う慎平。それを聞いた潮は、なぜそれを知っているのかと驚き「24日に大変なことが起きる」と、慎平が前回経験した夏祭りの惨劇について話しはじめる……

サマータイムレンダ32話のネタバレ解説

少年ジャンプ+「サマータイムレンダ」の概要

幼馴染の潮が死んだ──。その報せを聞き、故郷の和歌山市・日都ケ島に帰ってきた慎平。家族との再会。滞りなく行われる葬儀。だが島にはある異変が…? ひと夏の離島サスペンス!!

32話のネタバレ解説

カレーを作る慎平の元に、突如潮の影が現れる。
潮が現れるのは24日の夏祭りだったはずなのに、なぜこのタイミングで現れたのかと言う慎平。

それを聞いた潮は、なぜそれを知っているのかと驚き「24日に大変なことが起きる」と、慎平が前回経験した夏祭りの惨劇について話しはじめる。
そして慎平は気づく。潮の影も夏祭りの夜からループしてきたのだと。

これまでと異なる展開に動揺しながらも、慎平は同じ行動を貫こうと手順を守って料理を作り続ける。
そして澪やアランが来るが、潮がいることに気づかれないようなんとか受け流し料理を作りきった。
潮を先に部屋に行かせて、心配そうな顔をしてる澪を尻目に自分もカレー2皿を持って部屋へ向かう。

なんとか部屋にたどり着くと、カレーを待ち望みノリノリの潮が待っていた。
生前の潮にしか見えない姿や行動に、慎平は動揺を隠せない。

ふと、南雲先生の言葉が脳裏をよぎる。
いくら友人や家族の姿をしていても、影が出てきたら心を動かさず駆逐しろと。
その言葉を思い出した慎平は、背中に忍ばせたナイフに手をのばす。
潮の影を刺すために……。

▶葛藤する慎平が取る行動は……?33話へと続く

(C)田中靖規
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。