約束のネバーランド

約束のネバーランド99話のネタバレとあらすじ

支援者の存在を確信できた。それは子どもたちにとって希望以外の何物でもない。しかし、支援者はエマたちが「七つの壁」を探して食用児全体の解放を狙っているとは知らず、こっそり逃げ出すことを望んでいると思っているだろうとレイは予想する……

約束のネバーランド99話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「約束のネバーランド」の概要

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。

真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

これまでのネタバレ

約束のネバーランド98話のネタバレとあらすじ2031年12月、ミネルヴァ含めた裏切り者たちが処刑された日。処刑を主導していたのは、ミネルヴァの弟であるピーター・ラートリーであった。...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

99話「クヴィティダラ」ネタバレ

支援者の存在を確信できた。
それは子どもたちにとって希望以外の何物でもない。

しかし、支援者はエマたちが「七つの壁」を探して食用児全体の解放を狙っているとは知らず、こっそり逃げ出すことを望んでいると思っているだろうとレイは予想する。

そして、更新がモールスであったことと、24時間以内にかけ直すはずは1週間反応がなかった。
これらの事実から、支援者は差し迫った状況にいるのではないかと予想するルーカス。
それだけ敵の手が近づいているということでもある。

・じきに接触する
・必ず迎えに行く
と言っていたことから、みんなでモールス信号を覚えた上で電話番を交代ですべきだと提案する。
並行して、連絡が来るまでは七つの壁を探すこともやっておきたいとレイは言う。

「クヴィティダラ」という暗号の解読を進める子どもたち。
クヴィティダラとは、資料室にあった古文書を解読して出てきた「1000年前のラートリー家の家来の手記」の中に記載のあった竜のことだ。
おそらく場所のことで、地図と照らし合わせると「D528-149」がクヴィティダラだと推測する。

支援者はシェルターを動くなと言っているため、基本はシェルターを守りたい。
そのため、クヴィティダラを目指すのは少人数だと言うエマ。

以前GPを目指した際シェルターに残されたドンは、今回も自分は戦力外扱いされ同行できないだろうと思っていた。
しかしレイから、ドンとギルダにも来てほしいと指名される。
メンバーはエマとレイ、そしてドンとギルダの計4名のみ。

ユウゴが大丈夫かと心配するが、シェルターを守るためにもユウゴには残ってもらいたいとエマは言う。
敵が確実に自分たちを狙っている以上、シェルターは手薄にできないのだと。

一緒に仲間として戦力になれることが嬉しくて、号泣するドンとギルダ。

4人だとまともに見張りもできないからと、ザック&ヴァイオレットを追加するユウゴ。
それを見て子どもたちは、ユウゴが心配していると笑う。

準備を着々と進めるみんな。
ユウゴはブツブツとエマたちの心配をずっとしており、そんなに過保護だったかとルーカスに突っ込まれる。

そしていざ当日、エマ率いる6人は七つの壁を探しに「クヴィティダラ」へと出発する。
新たな章へ……!100話へと続く。

これまでのネタバレ

約束のネバーランド98話のネタバレとあらすじ2031年12月、ミネルヴァ含めた裏切り者たちが処刑された日。処刑を主導していたのは、ミネルヴァの弟であるピーター・ラートリーであった。...

続きの話のネタバレ

約束のネバーランド100話のネタバレとあらすじGF(グレイス・フィールド)の農園に残されたフィルたちは、バラバラになってしまった。あの脱出するための火事があってから、数人を残して他の...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

(C)白井カイウ、出水ぽすか
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。