約束のネバーランド

約束のネバーランド98話のネタバレとあらすじ

2031年12月、ミネルヴァ含めた裏切り者たちが処刑された日。処刑を主導していたのは、ミネルヴァの弟であるピーター・ラートリーであった。そして現代2046年3月、ピーターの手の者が食用児の隠れ家であるシェルターへと突入する……

約束のネバーランド98話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「約束のネバーランド」の概要

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。

真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

これまでのネタバレ

あわせて読みたい
約束のネバーランド97話のネタバレとあらすじ人間界と鬼界の行き来の仕方、農園の設計図、七つの壁などそういった情報が、ミネルヴァの遺したヒントには記載されていた。人間界へは、実は自分...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

98話「始まりの音」ネタバレ

2031年12月、ミネルヴァ含めた裏切り者たちが処刑された日。
処刑を主導していたのは、ミネルヴァの弟であるピーター・ラートリーであった。

そして現代2046年3月、ピーターの手の者が食用児の隠れ家であるシェルターへと突入する。
しかし中へ入っても誰もいない。
ミネルヴァの残したシェルターにはダミーがいくつもあり、それを掴まされていたのだ。

一方で、エマのいるシェルターでは食用児63人が仲良く生活をしていた。
エマやレイ、ルーカスは支援者からの連絡を「隠れ部屋」で待ち続けていた。

7日前、まず支援者と連絡を取ると決めた食用児たちだったが、様々なリスクが浮かび上がってきた。
支援者がすでに敵に殺されていれば、連絡を取ったが最後、場所を特定されてしまう可能性もある。

・シェルターへの帰り道は痕跡を残さない
・シェルターへの出入りには気をつける
と言われており、互いを確認する合言葉も指定されている。

仮に危険だとしても、支援者がまだいるかどうかは確かめる必要がある。
だからリスクを取ってでも動かなければならないのだ。

どうやって支援者に連絡を取るかというと、隠し部屋がありそこにある電話から指定された番号へかければ24時間以内にかけ直してくれるらしい。
そして、その番号に掛けてから7日経ち今に至るという形だ。

—————-
ラートリー一族の追手は、先程のシェルターがダミーであることにも気付きはじめていた。
そして支援者がまだ残っている可能性が高いと、ピーターへ電話で伝える。

食用児の痕跡を追ってきたはずが、そこへ突入するとダミーのシェルターだった。
子どもたちの痕跡を消し、ニセの痕跡を残すという細工をしている支援者がいるというのだ。

ピーターは、現場を指揮するアンドリューに「食用児だけではなく、協力者もまとめて処分」するよう指示をする。

—————-
ミネルヴァの遺した録音から15年経っており、もう支援者が残っているという望みは薄いかと思われた矢先。
けたたましいベルが鳴り電話が掛かってきた。

電話に出るとモールス信号でメッセージが送られてきており、「今は会えないが、いつかこちらから接触する」とのことだった。
敵はピーターというミネルヴァの弟であり、ラートリー家の当主だとも伝える。

そして、必ず迎えに行くからそこを動くなと残し、一方的に電話を切られた。
支援者の存在を確信できた食用児たち……99話へと続く。

これまでのネタバレ

あわせて読みたい
約束のネバーランド97話のネタバレとあらすじ人間界と鬼界の行き来の仕方、農園の設計図、七つの壁などそういった情報が、ミネルヴァの遺したヒントには記載されていた。人間界へは、実は自分...

続きの話のネタバレ

あわせて読みたい
約束のネバーランド99話のネタバレとあらすじ支援者の存在を確信できた。それは子どもたちにとって希望以外の何物でもない。しかし、支援者はエマたちが「七つの壁」を探して食用児全体の解放...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

(C)白井カイウ、出水ぽすか
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。