僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)198話のネタバレとあらすじ

心操の強力な個性が炸裂!そしてチームワークを活かした機転が功を奏し、見事B組に勝利したA組。次の試合はどことどこが当たることになるのか。

僕のヒーローアカデミア198話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」の概要

特殊能力者ここに集結!!
超ド級ヒーローアクション!!

誰もが何かしらの超常能力・”個性”を持つようになった世界!”個性”を悪用する敵<ヴィラン>を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた!主人公・緑谷出久(通称「デク」)もまた「ヒーロー」になることを夢見る少年だったのだが…!?

これまでのネタバレ

あわせて読みたい
僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)197話のネタバレとあらすじ蛙吹梅雨が3人いる……!?A組VSB組の合同戦闘訓練で、宍戸の猛攻により1人分B組にリードされてしまっているA組チーム。蛙吹の言う「作戦...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回197話のあらすじ

蛙吹が3人で向かってきていると宍戸は言っているが、実際は分身しているわけではなかった。
蛙吹の粘液を他の2人(上鳴と心操)に塗ることで匂いを上書きし、嗅覚で判断している宍戸を騙しているといるのだ。

宍戸の嗅覚は精度がかなり高いため、場所は常にバレているのと同じ。
だから全員が蛙吹と同じ匂いになり、どこに「誰が」いるかをわからなくしてしまおうという作戦である。

途中上鳴が捕まるなど不利な場面になりながらも、3人で立てた作戦がピッタリハマるなど試合の運びは順調に進む。
そして決め手は、心操の「いるだけで場を支配してしまう個性」で、B組は完全にペースを持っていかれてしまう。

結果、A組チームはB組チーム全員を牢へと放り込み、無事勝利したのだった。

場を支配する心操の個性が炸裂し、勝利を収めたA組チーム!次の試合の行方は……!?

198話のネタバレ

試合を振り返って、反省点をそれぞれ述べていくA組第1チームのメンバーたち。

インターンに行っていた蛙吹と切島は、本番を想定した意識からか、振り返りの内容もシリアスだ。
一方で上鳴は、やたらとハイテンションで1人だけ浮いている。

そして、心操は相澤先生に教わった捕縛布を全く使いこなせなかったと落ち込んでいる。
相澤先生は、自分でも使いこなすまで6年かかったと励ます。

—————-
B組でも同じように振り返りが行われていた。
物間は心操を捕まえて、次共闘する際の作戦を練ろうとしていた。
それを見て、デクたちも対策を立てることにする。

皆を見守る、オールマイトとミッドナイトの元へ他の先生たちがやって来て「心操はどうだ」と評価を聞く。
今回の合同訓練参加は、心操にとってのセンター試験のようなもので、ここでの評価によってヒーロー科に編入できるかどうかの1次判断がされる。

次のB組との共闘では、相当力を入れてくるだろうと予想する相澤先生。

そして第2セットがそろそろ始まるため、準備を始める第2グループのメンバーたち。

A組 第2グループ B組 第2グループ
八百万百
個性【創造】
拳藤一佳
個性【大拳】
青山優雅
個性【ネビルレーザー】
小森希乃子
個性【キノコ】
常闇踏陰
個性【ダークシャドウ】
黒色支配
個性【黒】
葉隠透
個性【透明化】
吹出漫我
個性【コミック】

拳藤は八百万に声を掛け、自分たちはセットで見られることが多く、優秀な八百万と一緒くたにされるのが嫌だったと言う。
だから、個人的にちゃんと戦ってみたかったのだと宣言する拳藤。
八百万も誠心誠意お受けすると、丁寧に返す。

黒色は、常闇に自分たちは同類だと話しかける。
宿命の存在、深淵の理解者といった中二病ワードで会話を交わす2人。

そして第2セットが開始される。

B組の人に、拳藤はどういう立ち位置なのかと聞くと、委員長で姉貴分なのだという。
頭の回転が早くとっさの判断が冷静で、性格も良い。彼女がいなければ、今頃B組は物間に支配されていたかもしれないと。

—————-
常闇のダークシャドウがさっそく仕掛けてきており、ひとまずは様子見と決めた拳藤。
荒ぶるダークシャドウを見て、黒色に任せることにする。

一方常闇は、ダークシャドウでB組を探し当て仲間に共有している。
インターンを経て、以前よりも遠くに行かせられるようになっているようだ。

するとそこへ、ダークシャドウから「ヤラレタ」という声が届く。
そしてダークシャドウが戻ってきて、常闇はみんなに散れと警告するがすでに遅し。

ダークシャドウからの攻撃を受けて、突き飛ばされる常闇。
中からはなんと黒色が出てきた。黒色はダークシャドウに溶け込み、操っていたのだ。

黒色の個性は「黒」で、黒に溶け込むことができる。
そして個性を成長させたことで、溶け込んだ黒いものを動かすことまで可能になっていた。

それを見て持ち直した常闇は、黒色を宿敵とみなし「黒の堕天使」という新技で受けて立つと宣言する。
堕天使という厨二病ワードを聞き、興奮し始める黒色。

闇同士のぶつかり合い、勝つのはどっち……!?199話へと続く。

これまでのネタバレ

あわせて読みたい
僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)197話のネタバレとあらすじ蛙吹梅雨が3人いる……!?A組VSB組の合同戦闘訓練で、宍戸の猛攻により1人分B組にリードされてしまっているA組チーム。蛙吹の言う「作戦...

続きの話のネタバレ

あわせて読みたい
僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)199話のネタバレとあらすじ八百万率いるA組第2グループと、拳藤率いるB組第2チームの試合が開始!さっそく激突する常闇と黒色。闇がぶつかり合う戦いの行方はどうなる…...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

(C)堀越耕平
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。