僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)173話のネタバレとあらすじ

文化祭の準備を進めるA組。
練習を行うデクたちの元を訪れたミリオとエリちゃん。
相澤先生の提案でエリちゃんに文化祭を楽しんでもらう予定のため、予め雄英を回るとのことだった。

僕のヒーローアカデミア173話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」の概要

特殊能力者ここに集結!!
超ド級ヒーローアクション!!

誰もが何かしらの超常能力・”個性”を持つようになった世界!”個性”を悪用する敵<ヴィラン>を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた!主人公・緑谷出久(通称「デク」)もまた「ヒーロー」になることを夢見る少年だったのだが…!?

これまでのネタバレ

あわせて読みたい
僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)172話のネタバレとあらすじ文化祭で行うバンドのメンバーを決めるA組。 爆豪はドラム、耳郎はベースで八百万はキーボードを演奏することが決まった。 他のメンバーは...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

173話のネタバレ

文化祭の準備を進めるA組。
練習を行うデクたちの元を訪れたミリオとエリちゃん。
相澤先生の提案でエリちゃんに文化祭を楽しんでもらう予定のため、予め雄英を回るとのことだった。

デクも加わり3人で文化祭の準備をしている校内を歩き回る。

物間がデクのもとに寄ってきて、デクに出し物のことで喧嘩を売る。
彼はA組がライブをすることを知っているらしく、B組はそれを上回る演劇を行うとのこと。
いつものように調子に乗る物間を背中から殴って黙らせるB組のクラスメート。
普段その役割は拳藤であるが、今回はミスコンの準備でその場に不在だった。

話によると波動もミスコンに参加するらしく、3年で最後の今年こそ優勝すると意気込んでいた。

その後、サポート科を訪れた3人。
文化祭ではあまり目立たないサポート科だが、文化祭では主役の場を与えられている。
発目は自分の発明品をより多くの人に見てもらえるよう張り切っているようだった。

一通り見て回った3人。
頑張ってる人たちの出し物がどうなるのか楽しみだと言うエリちゃんを見て喜ぶ2人。
その横で話を聞いていた根津校長とミッドナイト先生は、その気持ちを「ワクワクさん」と呼んでいた。

文化祭を開催するにあたり、警察庁長官から開催するべきでないと釘を刺されていた校長。
敵の脅威が増し、不安定な中でさらに狙われるような催しは行うべきでないと言う。
しかし校長は「生徒に暗い未来を指し示すわけにはいかない」と頭を下げ、どうにかして文化祭を開催しようとする。
その結果、文化祭は厳重な警備に加えて侵入者による警報が鳴ったら即中止するという条件での開催となった。

エリちゃんにどんな出し物をするのか聞かれるデク。
デクは「ダンスと音楽」と答え、楽しんでもらえるよう頑張ると伝えた。

—————-
A組の練習開始から1週間が経ったある日。
デクは暗い雰囲気の芦戸たちに囲まれている。

芦戸はデクの肩を叩きながら「クビ」宣告をしていた。

デクがクビ……!?174話へと続く。

これまでのネタバレ

あわせて読みたい
僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)172話のネタバレとあらすじ文化祭で行うバンドのメンバーを決めるA組。 爆豪はドラム、耳郎はベースで八百万はキーボードを演奏することが決まった。 他のメンバーは...

続きの話のネタバレ

あわせて読みたい
僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)174話のネタバレとあらすじ芦戸たちにクビ宣告をされてしまったデク。 それは人手が足りない演出隊からの引き抜きであった。 ミラーボールとしてぶらさげた青山をフロ...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

(C)堀越耕平
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。