僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)171話のネタバレとあらすじ

歴史に大きく名を残しているオールマイトを代表するヒーローたち。
それと対になるようにオール・フォー・ワンなどの敵(ヴィラン)として名を残す者もいた…

僕のヒーローアカデミア171話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)」の概要

特殊能力者ここに集結!!
超ド級ヒーローアクション!!

誰もが何かしらの超常能力・”個性”を持つようになった世界!”個性”を悪用する敵<ヴィラン>を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた!主人公・緑谷出久(通称「デク」)もまた「ヒーロー」になることを夢見る少年だったのだが…!?

これまでのネタバレ

あわせて読みたい
僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)171話のネタバレとあらすじ歴史に大きく名を残しているオールマイトを代表するヒーローたち。 それと対になるようにオール・フォー・ワンなどの敵(ヴィラン)として名を...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

171話のネタバレ

歴史に大きく名を残しているオールマイトを代表するヒーローたち。
それと対になるようにオール・フォー・ワンなどの敵(ヴィラン)として名を残す者もいた…

何度も見たジェントルのデビュー動画を視聴し卒倒するラブラバ。
ジェントルの動画チャンネルがまた凍結されてしまったため、全ての動画の再アップロードをしていたらしい。
ジェントルは紅茶を盛大に零しながらカップに注ぎ、本日の動画の撮影に備えていた。

ジェントルは「現代の義賊」として社会に制裁を行っている。

前回の全国展開のコンビ二であるJマートの襲撃には、そこの製品であるプリンのラベル偽装問題が背景にあった。

コンビニ襲撃の動画は伸び悩んでいたらしいが、ヒーロー殺し・ステインの動画に注目が奪われていると考えていた。
ステインの動画などには1万以上のコメントが付いているが、ジェントルの動画にはどうでもいい批判のコメントが数件流れる程度。

しかし、ジェントルは次の企画で逆転をすると言う…

—————-
A組の出し物はヒーロー科以外の科にも貢献できるように、という目的で「バンド演奏+ライブホール」を行う。
しかし担任の相澤先生はこれをあまり良い発想だとは思っていなかった。

授業が終わり宿舎に戻る途中のA組。
爆豪は普通科の生徒が「他の科のために」という目的について良い様に思ってないということを聞いてしまった。

—————-

文化祭まで1か月というところで出し物の細かいところを決めるため話し合いを行っている。
楽曲を決めるということで、音楽に詳しい耳郎が仕切っていた。

ドラムの経験者を探していると、爆豪が昔音楽教室に通っていたことが発覚する。
ちょっと叩いてみろと言われて断る爆豪。
しかし瀬呂に乗せられて見せることになった演奏テクは、耳郎も驚くほどのものであった。

絶対良いものになると言って爆豪にバンドのドラム担当を頼む耳郎。
しかし、普通科の生徒の陰口を聞いていた爆豪は彼らが素直に受け取るはずがないと言う。

呆然とする耳郎に対し、俺たちは「馴れ合い」ではなく「殴り合い」で挑むべきだと続けた。

「音で殺る」と遠まわしな参加宣言をする爆豪。耳郎は頑張るよと意気込んでいた。

—————-
1か月後の雄英の文化祭、進入したらすごい大事になる…
一度襲撃に合い、セキュリティを強化した雄英。
ジェントルの次の企画は、その雄英の文化祭に侵入し騒ぎを起こすというものであった…

雲行きが怪しい文化祭……!!172話へと続く。

これまでのネタバレ

https://bookwiz.me/heroaca170

続きの話のネタバレ

あわせて読みたい
僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)172話のネタバレとあらすじ文化祭で行うバンドのメンバーを決めるA組。 爆豪はドラム、耳郎はベースで八百万はキーボードを演奏することが決まった。 他のメンバーは...

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

(C)堀越耕平
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。